2009年08月26日

CFD取引の「海外投資オンラインl

海外投資オンラインです。
投資と言うと、株や外国為替取引のFXが有名ですが、実は金や石油なども取引の対象として有名です。
しかし、金や石油の取引は、ほとんどの一般の方には縁遠いものと思われているようです。
その理由は、株よりもまとまった資金が必要だから。

しかし、海外投資オンラインならば、小額の資金から取引できます。
理由は、レバレッジが利かせられるから。
FXなどでもお馴染みのレバレッジですが、要は借金をして取引することです。
しかし、普通の借金と違って、取引の損益だけをやり取りするので、カードなどでキャッシングした資金で取引するよりも安心なのです。
CDFの魅力は選択ジャンルの広さにあります。
株指数や金、銀、原油など、まったくジャンルの違う銘柄を扱えるので、リスクヘッジに有効なのです。
FXや株だけでもリスクヘッジはできますが、CDFのようにまったく別ジャンルの銘柄にレバレッジをかけて、リスクヘッジできるのはとても魅力的です。

しかも、FXのように売りから取引に入ることもできるので、価格下落局面でも利益を狙えます。金を持っていなくても、海外投資オンラインさんの金を一旦売ってから更に安く買い戻すことで、利益を得られるのです。
信託保全がばっちりで、初心者向けセミナーなどのサポートもばっちりです。

今現在のFXは混乱局面にあり、今後も取引で利益を得続けることは難しいかもしれません。
海外投資オンラインのCDF取引も、レバレッジ取引の選択肢として有力になるかもしれません。
posted by アガアガ at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横断幕のある風景

横断幕のある風景と言えば、つい最近終わった甲子園など、スポーツ大会のイメージがあります。
私は甲子園を見ていなかったのですが、横断幕ははられていたのでしょうか?

でも、もっぱら注目は可愛いチアリーダーに集まるものですから、横断幕が張られていようといまいと関係ないのかもしれませんね。

横断幕のある風景と言えば、学校も忘れてはいけません。毎年大会の時期になると、校舎にでかでかと「必勝!○○部!」などと黄色や白の横断幕が張られた物です。
子供心に初々しい風景だなと思っていたのですが、いい年こいた今の自分が見ても、感想はやっぱり初々しい風景だというものです。初々しい風景ってなんだろう。

横断幕って、子供っぽいと言うか無邪気な感じがします。理由はわからないのですが。無邪気に応援してる感じを受けるからでしょうか。
むしろ、無邪気に応援している人々の風景に溶け込んでいるというイメージのせいかもしれません。

しかし、役所にも横断幕が張られているのですが、こっちは景色が物々しいです。何故なら自衛隊員募集中と書いてあるから。そのお陰で役所の景観自体がちょっとアレな雰囲気になってるのは気のせいでしょうか?
自衛隊は入隊倍率が高いと聞いていましたが、人手不足なのかそれとも、宣伝の為なのか。予算が少ないせいで雇えないけど、人手は欲しいということかもしれませんね。
posted by アガアガ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

提灯と言えば

提灯といえば、私の地元ではお盆のお墓参りの際に、子供が持って歩く物なのです。時代劇の岡引や、居酒屋のお飾りアイテムというイメージが強いですが、現代でもちゃんと実用アイテムとして使用されているんですよ。

でも、イベント限定だから、本当に実用アイテムかと言われると、実は微妙だったりします。懐中電灯が発明されて以来、提灯の本当の意味での実用的な使い道は、やっぱり居酒屋の飾りくらいですからね。
最近は携帯電話のライト機能や、液晶の明るさが懐中電灯の地位を追いかけているようですから、提灯なんて時代遅れどころか、子供のおもちゃかも。不憫です。

ところで提灯の種類ですが、昔ながらの和紙と竹ひごの物の他、プラスチックと針金の物があったりと、素材も進化しているようです。
しかし、素材は進化していてもデザインはあまり進歩していないようです。文字を入れるだけだったり、昔ながらの和風のデザインだけだったり。和風のデザインも味わい深いですが、奇抜で前衛的なデザインがあったら面白いと思いますが如何でしょう?。

ランプだと、影絵を作るようなデザインのものがありますが、提灯でもそういうアソビ心があると、意外と流行るかもしれませんね。

とはいえ、提灯の明かりは和の趣と、日本の心を感じます。たまには電気を消して、提灯の明かりを眺めるのもいいかもしれません。
posted by アガアガ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。